Dental Hospitals

歯科機器の進化

虫歯治療を嫌がる方は多いです。幼少期の治療によるトラウマやドリル音の不快さが嫌いとなる主な原因ですが、最近の歯科器具は進化を遂げており、ドリルによる騒音や震動も以前に比べて格段に少なくなっています。

必要な実績

歯科医院では、治療を受けるにあたり、信頼と実績のある歯科医院を選ぶ必要があります。丁寧な施術を行う医院であれば、治療の最中も負担がなく、さらに施術によっての治療効果も高いものとなります。

歯科治療の事情

歯科治療には内容によって金額は大きく異なってきます。場合によってはインプラント治療や矯正歯科治療を行うことで、高い費用が必要になることがあります。また、それだけでなく症状によって治療する期間が変わってきます。

歯の状態を整える

歯医者で行う歯列矯正

歯科矯正クリニックは歯の矯正治療が行えるクリニックです。歯並びを修正することは欧米では一般的ですが、日本でも徐々に浸透しつつあります。歯並びや歯の白さを気にする人が増えたことにより、歯科矯正クリニックも増えつつあるようです。 歯科矯正で気になるのが費用です。保険が効かないので治療費用が高額になるのが歯科矯正の欠点でもあります。ただし、ちょっと我慢すれば安くできる矯正もあります。昔からあるワイヤー矯正はどんな症状にも適用可能な矯正法で、60万円ほどの費用でできます。金属が目立つのが気になるならセラミックブランケットもあります。セラミックのブランケットで行う矯正で、費用は80万円ほどになっています。

最新の目立たない歯科矯正

最近の歯科矯正はとても進化しています。従来の矯正装具は目立つのが欠点でした。しかし現在は目立たない矯正装置が普及しています。「裏側矯正」も誰にも気づかれずに矯正が出来る方法です。歯の裏側にワイヤーをつけて行うため、審美性に優れています。 また、クリアライナー矯正といのもあります。クリアライナー矯正とは取り外し可能な透明なマウスピースをつけることで歯を矯正していく治療法です。最初はソフトタイプのマウスピースを装着して歯を動かし、それに慣れたらハードタイプのマウスピースを装着して矯正をします。 インビザラインもマウスピースで行う矯正治療です。インビザラインシステムは一括でマウスピースを製作するので通院する回数が少なく済みます。